社会的責任

環境に配慮した「ものづくり」

BFCは高品質・高性能な製品を提供する事はもちろん、環境保全を社会的責任と考え、全社員を挙げて環境問題に積極的に取り組んでいます。

BFC環境方針

[基本理念]

株式会社BFCは、地球環境を守り、社会と共生する企業として、環境にやさしいBFC部品供給システムの開発と生産・販売・サービスのすべての企業活動を通して、新たな価値創造を目指します。この達成のため、環境方針に基づき環境マネジメント活動を推進し、持続的発展が可能な経営と、常に環境保全を意識した全社活動を推進します。

[方 針]
  1. 企業活動が環境に与える影響を的確に把握し、環境目標を設定し、また定期的に見直し、環境マネジメントシステム及びパフォーマンスの継続的な改善を図り、環境汚染の予防、環境保護に取り組みます。
    なお環境保護には、持続可能な資源の利用、気候変動の緩和及び気候変動への適応、並びに生物多様性及び生態系の保護などを含みます。
  2. 環境保全に関する法律・条例・協定及び同意したその他の要求事項を順守します。
  3. 環境重点テーマ
    1. (1) 産業廃棄物発生量の削減に努めます。
    2. (2) 省電力振動機の販売促進に努めます。
    3. (3) グリーン調達に努めます。
    4. (4) 工場周辺の清掃等啓発活動を推進します。
    5. (5) 事務用紙使用量削減に努めます。
  4. 一人ひとりが環境負荷低減活動を積極的に実践できるように、この方針を全従業員に周知するとともに一般の人々が入手できるようにします。

KES 環境マネジメントシステム・スタンダード ステップ2認証

KESとは?

KESは「環境マネジメントシステム」の規格です。「環境マネジメントシステム」とは、企業等の経営に当たって環境への負荷を管理・低減するための仕組みです。
環境マネジメントシステムには国際規格ISO14001がありますが、中小企業には人・物・金等経営資源の問題により取得が困難であることから、 より分かりやすく取り組みやすい規格として誕生したのがKESです。

※詳しくは、http://www.keskyoto.org/

ページの先頭へ戻る